このページの先頭です サイトメニューここから
このページの本文へ移動
  1. ホーム
  2. ネットワーク

ネットワーク

東京都共同受注窓口[ワンストップ窓口]には、28のネットワークがあり、ネットワークは、区市町村内の障害者就労継続支援B型事業所等で構成されています。
以下、お客様からのご依頼に対して業務の流れや仕組みについてご紹介します。

  1. 東京都共同受注窓口[ワンストップ窓口]では、お客様からのご依頼やご相談・ご要望に対し、専任のコーディネーターが対応いたしますのでご安心ください。
  2. ご依頼内容や具体的な案件内容について、お客様から情報提供をいただきます。また、ご面談を希望の場合は専任のコーディネーターがご訪問させていただきます。
  3. 案件の商流や物流など、おおよその条件が整った時点でワンストップ窓口からネットワークに情報発信し、お仕事の請け先を公募いたします。
  4. お客様とのマッチングを適時はかり、契約などの手続きを経てお仕事の発注(受注)となります。(この場合、お客様とワンストップ窓口との契約締結が基本となります)
  5. 報酬・支払いについては、契約書に基づき行います。
  6. ご相談から、見積もりの提出、契約、進行管理、品質管理、納品、請求まで、すべての業務をワンストップ窓口でご対応いたします。

■ 東京都共同受注窓口[ワンストップ窓口] あっ旋・仲介の対応フロー

大規模な案件の場合

大規模な案件の場合の、あっ旋・仲介の対応フロー

小規模な案件の場合

小規模な案件の場合の、あっ旋・仲介の対応フロー